BLOG

DIYのリメイクから商品になるまで・額縁編

SULKの工房兼ショールームの賃貸物件ですが、以前は中学生の塾でした。

なので改装前はいたるところに高校の宣伝ポスターや、チョークの残骸などが散らかっていました。母校のポスターなんかもあってほっこりしましたw

そんな中に、手洗い場で使われていたであろうTOTO製の鏡が落ちていたのですが、捨てるにはもったいないのでリメイクってことで、余ってる材料など使って額縁を作ってみました⬇︎

DSC03056

DSC03060

思いのほかかっこよくできましたw

ただ現状では、裏はあまりお見せできる状態ではないので、

まだ売り物にはできません(;・∀・)

仕様がまとまったら姿見や、絵画、写真用のオーダー額縁にも展開できるので商品の幅も広がりますし、早いこと考えたいと思います(*´∀`)

 

こんな感じで常日頃いろいろ考えているんですが、その頭の中にあるアイデアも、製作の流れや、うちの工場でできること、生産性、値段を如何にして下げるか、など考えると商品になるまで結構時間がかかります。

しかもいざ商品になっても、後からさらに値段を下げれる方法思いついたり、別のデザイン思いついたりでイタチごっこになっちゃうんですよね。

一度アレンジのツボにハマったらなかなか抜け出せなくなります。

けどアレンジして「絶対こっちの方がかっこいい!」って感想は結構自己満な可能性が高いとも思ってるので、できるだけファーストインスピレーションを大事にしたいですね。

その上で、ユーザーが求めているものを作れるように頑張っていきたいと思います!

締めくくりを強引に決意表明に持って行った感ありますが、今日はこの辺でw

Blogってむずいですね(;´Д`A “`

 

 

カートを見る

ページの先頭へ