オイルフィニッシュとウレタンコーティング

今日はオイルフィニッシュとウレタンコーディングについて書いていこうかと思います。

テーブルの天板などはオイルフィニッシュで仕上げています。

木の内部に染み込ませ仕上げます。木が持つ美しさや質感を楽しむことができる塗装方法です。

表面を保護する力が劣っているので、汚れやシミに弱いという点もありますが、

やすりで削ってオイル(エゴマオイル、アマニオイル等でもOK)を塗っていくというメンテナンスが必要になります。

メンテナンスをして頂くことで、綺麗に保つことができます。

オイルフィニッシュは自然な風合いに仕上がり、傷やシミもいい味になったりしますね。

 

ウレタンコーティングは、ウレタン樹脂を吹き付けて表面に膜を作って仕上げる塗装です。

表面が保護されるので、汚れや水に強く、特にメンテナンスしなくても大丈夫です。

メンテナンスが面倒に思われる方や、汚れや染みなどが気になる方はウレタンコーティングがお勧めです。

 

用途やお客様の中での優先順位・お好みに応じて選んで頂ければと思い、

ウレタンコーティングをオプションで購入していただくページを作りました!

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせいただければと思います🙂

 

 

RECOMMEND